お知らせ

6月22日(土)ワークショップ「光と遊ぶ日」開催

「夏至」(6月21日)は太陽が1年で最も高い位置に来て、昼間が1番長くなる日です。夏至を過ぎると気温がますます高くなり、本格的な夏がやってきます。太陽の光をたっぷり吸収して育った草花は、どんな色や形をしているでしょうか? 庭園を散策して草花をスケッチしたり、太陽の光を吸収して育った草花で花かんむりをつくったり、みんなで夏の贈りものを受け取りましょう。

ワークショップ詳細はこちらをご覧ください。