所蔵作品展 「結びあう影」

会期:2009年9月13日(日)−12月25日(金)

主催:ヴァンジ彫刻庭園美術館

このたびヴァンジ彫刻庭園美術館では、第一回目の所蔵作品展として「結びあう影」を開催し、対の世界をご覧いただきます。
本展にて展示される、我々と同じ今を生きる作家たちによる作品は、一方が他方に呼応し、対置し、あるいは重なりあうように表現されています。
にじみ、余白、浸透、反射などによって、互いをへだてる界面に侵食しながら入れ替わり、境に残されたあいまいさは、我々のなかの未分化の何かを喚起するようです。それは、数限りない他者の介入によって、自己の手ごたえを感じ、形成させていくという、我々の日々の過程にも似ています。
中心と周縁、主体と客体が、溶けあい流動するそのはざまに、たちあらわれる虚像のちからをどうぞご覧ください。