ブルーノ・ムナーリのファンタジア 創造力ってなんだろう?

会期:2013年10月20日(日)─ 2014年3月25日(火)

主催:ヴァンジ彫刻庭園美術館

ブルーノ・ムナーリ(1907‐1998)は絵画や彫刻、絵本や子どものための遊具、グラフィックデザイン、プロダクトデザインなど、幅広い活躍で世界的に知られるイタリアの作家です。1907年にイタリアのミラノで生まれたムナーリは激動の20世紀に、ウィットに富んだ知恵とユニークな発想でいつも人々を驚かせ、心をゆさぶる作品の数々を生みだしてきました。
「ファンタジア」とは、そのような知性とユーモアをあわせもったムナーリが好んで使った、自由な発想の能力を指しています。1945年、5歳の息子アルベルトへの誕生日プレゼントに、ムナーリは絵本を創作しました。そしてそれ以降、子どもの感性をより豊かにするために、さまざまな趣向をこらした絵本や遊具、美術教育のプログラムを発案していきます。ムナーリにとって、子どもはいつも特別な存在でした。なぜなら子どもたちのなかに、ムナーリは未来の社会があるとつよく信じていたからです。
本展では「ファンタジア」をキーワードに、アートやデザインの枠におさまらないムナーリの作品と、直接さわって遊ぶことができる絵本や遊具が展示されます。またムナーリが発案し、世界各地で子どもたちと行ったワークショップ「木をつくろう」「直接の映写」「コラージュ」「さまざまなかたち」「テクスチャー」の5つを会期中、美術館で実際に体験することができます。私たちの社会や身近な生活にとって大切な「ファンタジア」を、創造力あふれた遊びの体験を通してぜひ感じとってください。

  • 「羽ばたき活用扇風機」(『ムナーリの機械』より)
    © Bruno Munari (1942-2004) Maurizio Corraini s.r.l. All rights reserved

  • 《小ざるのジジ》 1953/1999
    所蔵:公益財団法人児童育成協会 こどもの城

  • ムナーリによるワークショップ風景(1985年こどもの城), 撮影:山本昌男

  • 《役に立たない機械(着色された木)》 1934/1983, 所蔵:公益財団法人児童育成協会 こどもの城

主催:ヴァンジ彫刻庭園美術館
後援:イタリア文化会館、沼津市教育委員会、三島市教育委員会、長泉町教育委員会
協賛:スルガ銀行株式会社
企画協力:公益財団法人児童育成協会 こどもの城、日本ブルーノ・ムナーリ協会
協力:河出書房新社、至光社、フレーベル館、みすず書房

作家紹介

  • ブルーノ・ムナーリ Bruno Munari

    1907年イタリアのミラノに生まれる。グラフィックデザインの仕事に従事しながら、1920年代後半より未来派に参加し、絵画や彫刻を制作、発表。1933年に「役に立たない機械」を発表。1942年に絵本『ムナーリの機械』を刊行。子どもの創造力を刺激するしかけ絵本シリーズをこの頃より計画、制作を始める。1948年にミラノで創立された具体美術運動MAC(Movimento Arte Concreta)に創立者メンバーの1人として参加、のち会長を務める。1954年、玩具「ジジ」が第1回コンパッソ・ドーロ賞を受賞(55、79年にも同賞受賞)。1960年に東京で開催された「世界デザイン会議」出席のため、初来日。1967年にアメリカのハーヴァード大学に招聘、ヴィジュアル・コミュニケーションの講義を担当。77年頃より子どものためのワークショップ「アートとあそぼう」を開催。1985年にこどもの城で「ブルーノ・ムナーリ展」開催。 邦訳されている主な著書に、『芸術としてのデザイン』(ダヴィット社)、『ファンタジア』、『デザインとヴィジュアル・コミュニケーション』(みすず書房)、『ムナーリのことば』(平凡社)。絵本に『太陽をかこう』、『木をかこう』(至光社)、『ムナーリの機械』、『闇の夜に』(河出書房新社)、『きりのなかのサーカス』、『どうぶつうります』(フレーベル館)など多数。

展覧会関連刊行

  • ブルーノ・ムナーリのファンタジア 創造力ってなんだろう?

    デザイン:林琢真(Deco design)
    サイズ:A5判、210×150mm
    頁:216頁、ハードカバー
    発行:ヴァンジ彫刻庭園美術館
    発売:NOHARA
    刊行日:2013/10/25
    ISBN:9784904257197

    書籍詳細

    彫刻」「グラフィックアート」「プロダクトデザイン」「書籍・絵本」「遊具」の5つのカテゴリーから150点以上の豊富な図版と、寄稿にムナーリと同時代を生きた執筆陣もむかえ、ムナーリが現代に遺したものを伝えます。

    [寄稿]アルベルト・ムナーリ/岩崎清(日本ブルーノ・ムナーリ協会代表)/坂根厳夫(IMAS/情報科学芸術大学院大学名誉教授)/鈴木康広(アーティスト)/瀧口修造(美術評論家)/森啓輔(ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員)

関連イベント