イベント

開館15周年記念展「生命の樹」関連企画 書家・華雪 ワークショップ「木」をかく

11月3日(金・祝)13:00–16:00

ヴァンジ彫刻庭園美術館

書家の華雪さんは、漢字の象形や意味と丁寧に向き合いながら、その時々の思いを字に乗せて、作品作りやパフォーマンスを行っています。このワークショップでは、まず華雪さんと一緒に「生命の樹」展示作品の鑑賞をしたあと、美術館の庭園を散策して、あなたが一番気になった「木」を探してみます。そして、さわってみたり、香りを嗅いでみたり、木と触れ合って感じたことを、「木」という漢字に表してみましょう。

対象:小学生から大人まで (小学生は保護者のご同伴をお願い致します)
定員:15名
料金:1,000円(高校生以上は別途美術館入館料が必要)
予約方法:お電話にてお申し込みください。
クレマチスの丘 コミュニケーションセンター
055-989-8785(水曜定休)

プロフィール

  • 華雪 Kasetsu

    書家。1975年、京都生まれ。92年より個展を中心に活動。「文字を使った表現の可能性を探ること」を主に、国内外でワークショップを開催。舞踏家など他分野の作家との共同制作も多数。近年は「高橋コレクション」はじめ、現代美術の場でも作品を発表。刊行物に『静物画』(2001年、平凡社)、『石の遊び』(2003年、平凡社)、『書の棲処』(2006年、赤々舎)がある。

関連する展覧会