イベント

「日高理恵子 空と樹と」オープニングトーク

2017年4月22日(土) 15:00–16:30

クレマチスの丘ホール(ヴァンジ彫刻庭園美術館隣接会場)

樹を見上げ、描き続けてきた日高の絵画の魅力を、初期作品から最新作まで作家に解説いただきながら紐解いていきます。

出演
日高理恵子、森啓輔(ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員)

定員
100名 全席自由 要予約

料金
当日の入館料のみ

予約方法
お電話にてお申し込みください。
クレマチスの丘コミュニケーションセンター
Tel. 055-989-8785(水曜休)

プロフィール

  • Photo: Mie Morimoto

    日高 理恵子 Rieko Hidaka

    1958年東京都生まれ。1985年、武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻修了。現在、東京を拠点に制作活動を行う。1995年から1996年まで、文化庁芸術家在外研修員としてドイツに滞在。主な個展に、国立国際美術館(大阪、1998年)、アートカイトミュージアム(デットモルト、ドイツ、2003年)など。主なグループ展に、「Chikaku – Time and Memory in Japan」(クンストハウス・グラーツ、オーストリア、他巡回、2005-06年)、「Rising Sun, Melting Moon」(イスラエル美術館、エルサレム、2005-06年)、「Kami: Silence – Action」(ザクセン州立美術館銅版画館、ドレスデン、ドイツ、2009-10年)、「開館10 周年記念展『庭をめぐれば』」(ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡、2012年)など。

関連する展覧会