イベント

アーティスト・トーク 古屋誠一×小原真史 「脱臼した時間」

2007年1月27日(土)14:00–-15:30

古屋誠一はどのような時間の層を行き来しながら、亡き妻に対して応答し続けているのだろうか。写真家古屋誠一が指し示してきた場所は我々の安定した時間の調和が破られるような「脱臼した時間」の中にあるように思われる。写真展のタイトルである「Aus den Fugen」は『ハムレット』の「The time is our of joint」(時間の関節が外れてしまったのだ)という台詞のドイツ語訳からとられている。

参加無料/要予約 Tel.055-989-8785

関連する展覧会