イベント

サノユカシ×及川紗都 ライブパフォーマンス

2022年6月25日(土)14:00—(14:45終了予定)

ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示棟

Photo by Kazuaki Kojima

サノユカシが、開館20周年記念展 Flower of Life 生命の花」オープニングアクトにて描いた作品のつづきを、ダンサーの及川紗都とともに描きます。
展示をご覧になるように、自由に、お好きなタイミングでお立ち寄りください。

会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示棟
料金:当日有効の入館券のみ必要

出演:サノユカシ、及川紗都
楽曲提供:イーガル
写真:小島一晃
企画:スケラボ
特別協力:ヴァンジ彫刻庭園美術館

※ 新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで実施いたします。
※ ご参加の皆様にも感染予防のご協力をお願いしております。ご参加前にこちらをご確認ください。

プロフィール

  • サノユカシ

    イラストレーター。幼いころ周りの大人にほめてもらったのをいいことに調子にのったまま絵を描き続け、いつしかお仕事に。名刺、チラシ、パッケージデザインに始まり、店舗看板、壁面、ウィンドウ、はたまた幼稚園バスにまで。

  • Photo by VeroNika Brunová

    及川紗都

    6 歳よりクラシックバレエを始める。東京シティ・バレエ団、Noism2、South Bohemian Theater(チェコ共和国)等に所属。帰国後、専門学校の夜間課程で建築を学ぶ。ダンスにとどまらず舞台監督助手から住宅の設計まで幅広く活動中。

  • スケラボ (Scale Laboratory)

    静岡県東部を中心に「ひとりでも多くの人が、生活と地続きに無理なく芸術を楽しめるローカル」を目指し、さまざまな場所に一時的な活動の場(=舞台)を作り上げ、パフォーミングアーツを中心とした芸術を楽しむ時間を作るグループ。主宰の川上大二郎の本業は舞台監督であり、「対話」と「演出」をコンセプトに、異なるジャンルのアーティストの化学反応を大切にした企画を展開している。2022 年は「とけあう境界」と題し、クレマチスの丘でさまざまなパフォーマンスを行う。
    https://scalelabo.jp/