イベント

企画展関連イベント「あなたの世界が変わる石の話 —自然史から聴く石の声—」

2022年3月12日(土)14:00-15:30

ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示棟

Photo: Tadasu Yamamoto

そこらへんにある、石。日々の生活の中で、注目することは稀ですが、実は壮大な歴史を秘めています。自然史の面から「石の声」を聴いてみませんか?
「すべての ひとに 石が ひつよう」展の関連イベントとして、古生物学が専門で、現在は博物館のソーシャルインクルージョンについて研究・実践されている安曽潤子さんに、地質学からみた「石」について、お話いただきます。

講師:安曽潤子
定員:20名(要予約、自由席)
料金:当日の入館料のみ
予約方法:お電話もしくはオンラインフォームにてお申込みください。
クレマチスの丘コミュニケーションセンター
Tel. 055-989-8785(水曜休)

オンラインお申し込みフォームはこちら

※ 今後の状況により、イベントの実施が変更となる可能性がございます。
※ 新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで実施いたします。
※ ご参加の皆様にも感染予防のご協力をお願いしております。ご参加前にこちらをご確認ください。

プロフィール

  • 安曽 潤子 Junko Anso

    小さい頃に図鑑で見た「変な形の生きもの」が不思議で、ハンマー片手に「化石」を探す「古生物学(地質学)」の道に入ってしまいました。自然科学系博物館で学芸員等として10年以上勤務し、文部科学省の在外派遣でニューヨークの博物館にも。この間、約3億年前の国内初の化石を見つけて、日本地質学会論文賞を受賞。現在は独立し、障害の有無などに関係なく誰もが自然科学や博物館を楽しめるワークショップを実施したり、博物館スタッフや大学生にソーシャルインクルージョンについて教えています。
    http://slack-geo.blog.jp/

関連する展覧会