イベント

CANDLE NIGHT 2018
トウヤマタケオ × 阿部海太郎 「2台のピアノによる演奏会」

2018年8月18日(土)開場17:30 開演18:00

ヴァンジ彫刻庭園美術館


Photo: Ryo Mitamura

美術館に響きわたる音楽、キャンドルでライトアップされた庭園を堪能できるクレマチスの丘の夏の風物詩、キャンドルナイト・コンサート。今年はトウヤマタケオと阿部海太郎による一夜限りのコンサートを開催。それぞれの音楽世界を築きながら、お互いの音楽を尊敬し合いながら、ふたりはいつもそのときを待っている。クレマチスという名前を持つ丘に佇む美術館で、2台のピアノを舞台に、幸福な音が競演する夏の夜を。

出演:トウヤマタケオ、阿部海太郎
定員:200名 全席自由(整理番号つき)
料金:一般4,000円/中学生以下2,000円(美術館・キャンドルナイト入館料を含みます)
*未就学児の入館はご遠慮ください。
お申し込み方法:お電話にてお申し込みください。

◯ご予約・お問い合わせ
クレマチスの丘コミュニケーションセンター
Tel. 055-989-8785(水曜休館)
お申し込み開始日 2018年7月6日(金)10:00より

◯チケット購入方法
・お電話でお申し込み後、お振り込み用紙をご送付いたします。
・ご入金確認後、チケットをご送付いたします。
・ご入金後はキャンセルできませんのでご注意ください。

※雨天時は、キャンドルは点灯いたしませんが、イベントは開催いたします。
※コンサートチケットをご購入のお客様は、当日ヴァンジ彫刻庭園美術館をご鑑賞になれます。当日は15:00にて一時閉館とさせていただきますのでご了承ください。
※コンサート終了後、三島駅行きシャトルバスが運行いたします。乗車ご希望の方は、ご予約時にお申し込みください。
※シャトルバスは座席数が少ないため、できるだけ自家用車にてご来館ください。
※駐車場は無料となります。
※クレマチスの丘パスポート会員には、特典ポイントを進呈いたします。

プロフィール

  • Photo: Ryo Mitamura

    トウヤマタケオ

    音楽家。1965年兵庫県生まれ。作曲、ピアノ、声、諧謔、郷愁、D.I.Y.。
    ピアノ弾き語りの他、チェリスト徳澤青弦とのデュオ “Throwing a Spoon”、8ビート偏愛バンド “PATO LOL MAN”、演劇(「100万回生きたねこ」「わたしは真悟」作曲:阿部海太郎)での演奏など、活動は多岐にわたる。画家nakabanとの幻燈ユニット “ランテルナムジカ” では映像作品“Lanternamuzica”を今春リリースした。現在ソロアルバムを鋭意製作中。尾道市在住。
    www.takeotoyama.info

  • Photo: Takashi Homma

    阿部海太郎

    作曲家。1978年生まれ。自由な楽器編成と親しみやすい旋律、フィールドレコーディングを取り入れた独特で知的な音楽世界に、多方面より評価が集まる。蜷川幸雄氏に見出されその劇音楽を数多く手がけたほか、舞台、テレビ番組、映画、様々なクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。2018年夏には音楽を手がけた長編アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』(原作:森見登美彦 監督:石田祐康)が公開となる。これまでに5枚のアルバムを発表している。
    www.umitaroabe.com