クレマチスの丘のイベント・ワークショップ

「すべての ひとに 石が ひつよう」

冨長敦也によるワークショップ「Love Stone Project-クレマチスの丘」





冨長敦也による「Love Stone Project-クレマチスの丘」を、展覧会会期中に定期的に開催します。
冨長敦也さんが制作したハート型の石(オニックス)を、紙やすりで磨きます。来館者も一緒に石にふれながら、制作に参加できるプロジェクトです。
対象 どなたでも
料金 美術館の入館料のみ
講師 冨長敦也(企画展参加作家)もしくは美術館学芸員
開催日時

11月3日(水・祝)11:00-12:30/14:00-15:30 好評終了

11月20日(土)11:00-15:00 好評終了

11月28日(日)11:00-15:00 *冨長敦也さんご来館 好評終了

12月4日(土)11:00-15:00

12月11日(土)11:00-15:00

12月18日(土)11:00-15:00

12月25日(土)11:00-15:00 *冨長敦也さんご来館


※2022年も開催予定です! 随時更新いたします

 

 <お客様へのお願い>
 新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで実施いたします。みなさまに安心して過ごしていただくため、

 来館のお客様にも感染予防のご協力をお願いしております。
 お越しになる前にこちらのページをご確認ください。

 




どんなことをする?

 

● 紙やすりを使って、ハート型の石を磨きます。


● 開催時間中、いつでも立ち寄り、磨いていただけます。混雑時は整理券を配布し、15分ごとの時間交代制を予定しています。


● ワークショップで使う紙やすりの荒さは7段階。期間中にだんだん細かくして、最終的にはツルツルピカピカの石を目指します。




 

現在使用している紙やすりは

#240です!


現在の石の様子(12/2更新)

 

● これまでに、約130名の方が磨いてくださいました。
● 石の上部はかなり滑らかになってきました。
● 11/28(日)の回から、#120から、#240のヤスリに移りました!

 





Love Stone Projectとは?


彫刻家・冨長敦也によるプロジェクトです。日本と世界各地を旅して、その土地と出会う人々と一緒にハート形の石を磨き、参加者と共に石を輝かせます。このプロジェクトはこれまでに約150カ所で行われ、おおよそ2万人が参加しています。


冨長敦也(とみなが あつや) プロフィール


1961年大阪府生まれ。1984年金沢美術工芸大学美術工芸学部美術学科彫刻専攻卒業。1986年金沢工芸大学大学院美術工芸研究科絵画・彫刻専攻修了。能勢黒御影石石切り場(大阪府豊能郡)にて制作を始める。1997年ポーラ美術振興財団在外研修助成を受けイタリアに滞在。2013年第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)にて大賞受賞。同年、Love Stone Projectの活動を開始し、国内外でプロジェクトを展開している。現在、大阪府豊中市の中学美術科の教諭として勤務。