クレマチスの丘のイベント・ワークショップ

NOHARA BOOKS



堀内誠一 × スズキコージ

定休日|水曜日
時 間|10:00–18:00
料 金|無料
会 場|NOHARA BOOKS
協 力|堀内事務所、くもん出版、福音館書店、アートキッチン、ベルナール・ビュフェ美術館

アートディレクター、デザイナー、絵本作家の堀内誠一さんと絵本画家のスズキコージさん。現在クレマチスの丘で開催している2つの展覧会にそれぞれ出展しているお2人。仕事や作品だけをみると、2人の共通点はあまり感じられませんが、実はとても深いつながりがあります。 本展では、スズキコージさんが描いた堀内誠一さんの似顔絵やお手紙など、2人の関係性を紹介すると共に、最新の絵本やスズキコージさんの原画を展示いたします。

 

 <お客様へのお願い>
 みなさまに安心して過ごしていただくため、来館のお客様にも感染予防のご協力をお願いしております。
 お越しになる前にこちらのページをご確認ください。

 




”堀内誠一さんに会わなかったら、今の僕はいない”と語るほど、堀内誠一さんとの出会いは、スズキコージさんの人生を変えた大きな出来事でした。10代のスズキコージさんと堀内さんとの出会い、2人で行った北海道旅行など、2人の関係性を紹介します。
堀内誠一さんのご家族からお借りした、スズキコージさんが描いた堀内誠一さんの似顔絵も特別展示。必見です!





『ちちんぷいぷい』(くもん出版、2021)ほか、絵本の紹介

2021年に発売された『ちちんぷいぷい』は、50年ぶりに発見された堀内誠一さんの原画に、詩人・谷川俊太郎さんが文をつけた新作絵本です。『ちちんぷいぷい』の他にも、谷川俊太郎さんと堀内誠一さんがタッグを組んだ絵本を多数取り揃えました。




文・谷川俊太郎、絵・堀内誠一『ちちんぷいぷい』



『天のすべりだい』(BL出版、2021)原画展示

コロナ禍で自宅にこもり、朝日を浴びながら、イタリア製のファブリアーノという画用紙に、約200色のドイツ製色鉛筆と油性ボールペンで黙々と描かれた作品たち。画集に収録されている作品のうち、5点の原画を展示します。驚異的な熱量を放つ作品に、圧倒されること間違いなしです。


『天のすべりだい』(BL出版)




本企画の会期中、クレマチスの丘の各美術館で、2人の作品をもっとご覧いただくことができます。


ベルナール・ビュフェ美術館

堀内誠一 絵の世界
会期:7月25日(月)まで

生誕90周年を迎えた堀内誠一さんの画業を振り返る展覧会です

くわしくはコチラ






ヴァンジ彫刻庭園美術館

Flower of Life 生命の花
会期:12月25日(日)まで

スズキコージさんが制作した巨大な顔はめパネルと、5月に開催したライブペインティングで描かれた作品を展示しています

くわしくはコチラ