クレマチスの丘のイベント・ワークショップ

NOHARA BOOKS



なにがいるかな? 庭の生きものたち

会 期|2021年8月5日(木)–9月28日(火)
定休日|水曜日
時 間|8月 10:00–18:00/ 9月 10:00-17:00
料 金|無料
会 場|NOHARA BOOKS
企 画|スタジオ・ポーキュパイン  主催|クレマチスの丘

NOHARA BOOKSでは、庭の生きものたちと出会い、自然と親しむ「なにがいるかな? 庭の生きものたち」を開催いたします。
ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園には、いったいどんな生きものがいて、そこでどんなくらしをしているのでしょうか? 少し目の高さをかえ、心を生きものたちへと傾けると、今まで気づかなかった発見があるかもしれません。
観察のヒントになるリーフレットやシートを配布するほか、おすすめの書籍や生きもの写真を紹介いたします。にぎやかな夏の庭園で、生きものたちとの出会いをどうぞお楽しみください。


 

 

 

 <お客様へのお願い>
 みなさまに安心して過ごしていただくため、来館のお客様にも感染予防のご協力をお願いしております。
 お越しになる前にこちらのページをご確認ください。

 




観察シートと、生きものの観察のヒントになるリーフレットを配布します。美術館に入館して、庭園で生きものたちとの出会いをお楽しみください! (美術館の入館には入館料が掛かります)







おすすめの生きものの絵本や図鑑をそろえました。もっと知りたい!と思ったら、図鑑や絵本で知らないことをしらべたり、見たことのない生きものに出会ったりしてみましょう。






クレマチスの丘で撮影した生きものたちの写真をスライドショーで流しています。写真はすべて、スタジオ・ポーキュパインの川嶋さんが撮影しました。生きものに関する専門的な知識の裏打ちがあってこそ切り取ることができた、生きものたちの世界が映し出されています。


撮影:川嶋隆義


ポーキュパインはヤマアラシのこと。「世界の人々を全員自然好きにしてしまうのだ!」の野望のもと、生物、自然科学専門に本の企画、編集、執筆、写真撮影を行うちょっとしたショッカーのような組織。
手がけた本に『つばめのハティハティ』(アリス館)『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』(技術評論社)、『チリメンモンスターのひみつ』(偕成社)など多数。
http://www.studio-porcupine.com/