クレマチスの丘のイベント・ワークショップ

NOHARA BOOKS
野生のおくりもの ー早川ユミとミロコマチコの野生のポケットー展



会 期|2019年4月1日(月)–5月14日(火)

定休日|水曜日(5月1日は営業)
時 間|10:00–18:00
会 場|NOHARA BOOKS

この度、NOHARA BOOKSでは、「野生のおくりもの ー早川ユミとミロコマチコの野生のポケットー」展を開催いたします。
布作家の早川ユミは、高知で自給自足の暮らしをしながら、いつでも自身の心と体に丁寧に向き合い、生きるための衣服を作りつづけています。2017年に刊行された『野生のおくりもの』は、これまでに早川が出会い惹かれた「野生のにおい」がするひと、もの、ことについて綴られています。それは土、太陽、水といった万物の源から、アーティストが紡ぎ出すことばまでさまざまです。彼女にとって、野生の感覚で生きるということは、自分の呼吸や鼓動、自然のリズムに沿いながら、生きるために何かを生み出していくこと。ミロコマチコは、早川が惹かれた「野生のにおい」のする人物のひとりです。彼女の描く植物や動物たちは、まさに野生がほとばしるような強いエネルギーを持っています。
本展では、ミロコマチコが手がけた『野生のおくりもの』の表紙・挿絵の原画、そして、早川ユミとミロコマチコがコラボレーションして生まれた”野生のポケット”が付いた布作品を展示・販売いたします。
ひと針ひと針、呼吸するように縫い上げられた早川のポケットと、そこに重なるミロコマチコの野生の痕跡。野生のポケットを入口にして、自分のなかの野生の感覚に耳を傾けてみると、毎日のくらしが、少し新しいものにみえてくるかもしれません。

 

 


<関連イベント>

① ミロコマチコ ライブペインティング  好評終了


*ライブペインティングで制作した作品を、5月14日(火)までヴァンジ彫刻庭園美術館にて展示しています。ぜひご覧ください。

日時:4月27日(土)14:00-15:00
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館 チケットセンター前(雨天時はヴァンジ彫刻庭園美術館内)
参加費:無料(雨天の場合は美術館入館料が必要)
※雨天時はヴァンジ彫刻庭園美術館内での開催となり、参加には美術館入館料(大人:1,200円)が必要となります。あらかじめご了承ください。

*ライブペインティング終了後に、早川ユミとミロコマチコによるミニトークの開催を予定しております(約20分)。ライブペインティング会場で引き続き実施いたします。ぜひご参加ください。



 

② 早川ユミ ちくちくワークショップ〈縄文ポシェットづくり〉 好評終了


日時:4月28日(日)13:00-15:00
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館 庭園
参加費:4,500円(材料費、美術館入館料込)
定員:15名(要予約)
持ち物:糸切りバサミ(お持ちの方のみ)
お申し込み:クレマチスの丘 コミュニケーションセンター
Tel.055-989-8785(水曜休)