クレマチスの丘のイベント・ワークショップ

NOHARA BOOKS




setoの夏休み


会 期|2018年7月14日(土)–8月31日(金)
定休日|水曜日(8月15日は営業)
時 間|10:00–18:00
会 場|NOHARA BOOKS

生き物や自然をテーマに作品を作り続ける、デザインレーベルsetoによるフェア「setoの夏休み」を開催いたします。鎌倉からやってきたsetoの仲間たちと色々な本との出会いを、どうぞお楽しみください。

 

 

 

クリーチャーバッグ大集合


海にも山にも街にも、大人でもこどもでも。 食べて、しがみついて、どこにでもついてくる、setoのクリーチャーバッグシリーズ。夏休みのお出かけにもぴったりな、飼うように使えるかわいい仲間たち。夏休みの間、NOHARA BOOKSの壁がたくさんのsetoのクリーチャーバッグでおおわれます。
なかでも自由学園生活工芸研究所とのコラボレーションライン「setoプラネテバージョン(縞々テキスタイル)」では、新たに珍しい柄のモデルが数種誕生します。これらは、研究所の倉庫から見つかったデッドストックの生地で作られたモデルです。数量に限りがあり、とても貴重な種たちです。



須藤

本の虫を探せ!


この夏休み、NOHARA BOOKSに何やら怪しいヘンテコな虫「bookworms ブックワーム」が住みついたようです。
その名の通り、彼らは本に住みつく不思議な虫です。ただ、本を食べてしまうような迷惑な虫ではなく、本好きで、文字を読むことで生きているようです。
また「しおり」として、本好きの人のお手伝いをしてくれます。ウロコのような模様に色鉛筆などで色を付け、かわいいヒモをおしりに結べば、あなただけのかわいい「bookworms」に。ぜひ本の間を探してみてください。面白そうな本に限って彼らは潜んでいますよ。
発見したら商品(NOHARA BOOKS全商品対象)をお買い上げの際にレジまで連れてきてください。お一人様2匹までプレゼントいたします。


須藤


 


須藤

 

seto_セト 瀬戸けいた・瀬戸なおよ


夫婦によるデザインレーベル。 自然や生き物をモチーフとした、デザインやアートワークを制作しています。

物を自然や生き物に見立て、シンプルに削ぎ落とされてはいるが、どこか温かみがあるデザイン。それがsetoの特徴です。

海と山に囲まれた街、鎌倉で自然を観察しながら創作活動をしています。鎌倉駅近くに小さなアトリエショップがあります。

ビュフェこども美術館の遊べる布オブジェ「しぜんのかけら」、ミュージアムショップで販売されているクリーチャーバッグシリーズなど。クレマチスの丘にも、ちらほらと出没しています。

ウェブサイト www.setodesign.jp
instagram www.instagram.com/setodesign/
Facebook www.facebook.com/setodesign