クレマチスの丘のイベント・ワークショップ

フラワーショップ Biotope Garden
TOKIIRO -ときいろ- POP UP SHOP




会 期|2019年9月7日(土)–9月30日(月)
時 間|10:00–17:00
定休日|水曜日
会 場|フラワーショップ Biotope Garden


このたびクレマチスの丘フラワーショップ Biotope Gardenでは、ボタニカルアーティスト「 TOKIIRO –ときいろ– 」が手がける多肉植物のポップアップショップを開催します。
物語を紡ぐように創りあげられていく彼らのアレンジの一つ一つには、多肉植物の純粋な美しさと、植物の持つ力強さが溢れています。
これから秋、冬と季節が移ろい、多肉植物も紅葉をします。多肉植物の移ろいゆく季(とき)の色を存分にご堪能ください。

まるで物語が聞こえてくるような、表情豊かな多肉植物と出逢える機会です。どうぞお楽しみに。







TOKIIRO(ときいろ)


近 藤 義 展 Yoshinobu Kondo
1969年新潟県糸魚川市出身。東京薬科大学中退。TOKIIRO代表、植物空間デザイナー。
自分の生きる目的は何なのか?を模索探求する中で2008年、故柳生真吾さんの多肉植物創作に出会う。2009年多肉植物をおもに扱い器(空間)に絵を描くように生きた世界を創作する季色(トキイロ)をスタート。よりグローバルな活動のため屋号を漢字からローマ字のTOKIIROにブランディング変更した。NHK趣味の園芸講師。日本園芸協会植物雑貨クリエイター講師。著書に「多肉植物生活のすすめ」主婦と生活社、「ときめく多肉植物図鑑」山と渓谷社などがある。書籍は国内のみならず中国語(繁体)、韓国語、英語に翻訳され、独特の世界観が多くの地域に広がっている。

近 藤 友 美 Tomomi Kondo
1978年千葉県浦安市出身。TOKIIRO PR/マーケティングマネージ、グリーンスタイリスト。
2018年冬、花で日々の暮らしに一呼吸、置くような時間を提供するライン“pause”(パウズ)をスタートさせる。 音楽会社のデザイナーであった父の影響で幼少のころよりモノやコトに興味を持ち、自ら足を運び全身で空間を感じ、独自の目線で時代を推量。自身の感性を丁寧に追いかける中で人とのご縁や物との出会いを生みだしつないでいきながらTOKIIROのかじ取りをしている。

http://www.tokiiro.com/