クレマチスの丘の楽しみ方

花、美術館、レストラン、そして自然

富士山麓の豊かな自然に囲まれた、花と美術館と食の丘。ここ、クレマチスの丘には、訪れる方の心を豊かにする美が満ちています。春夏秋冬それぞれの美しさが花咲くガーデンに、偉大な才能が作品を通じて語りかけてくるミュージアム。静岡県東部の自然の恵みをいただくレストランでは、新鮮素材を活かしたイタリアンや和食など、楽しい思い出とともに記憶に残る美味しさもあります。木々の間を森林浴気分で散策したり、日光浴しながら彫刻や花々を眺めたり、丘の上をゆっくりと流れる時間を、気の向くまま満喫してください。


クレマチスガーデン

ヴァンジ彫刻庭園美術館

ワークショップの様子

リストランテ プリマヴェーラ

チャオ チャオ

駿河平自然公園

NOHARA BOOKS

FLOWER

クレマチスガーデンは日本ならではのガーデンを目指してオープンしました。クレマチスだけに焦点を当てたガーデンはめずらしく、種類、花付きともに充実する5、6月は特に見頃のシーズンです。園内は、クレマチスの白花をメインに作庭されたホワイトガーデンや、色や形の組み合わせの妙がお楽しみいただけるポールの植栽、バラとクレマチスの共演するフェンスや石垣部など、多彩な見どころがあります。園内で作業をしているガーデナーに質問すると、クレマチスの育て方のコツなどを丁寧に教えてもらえます。会えたらラッキーです。

MUSEUM

クレマチスの丘には3つの美術館と文学館が点在しています。2013年に開館40周年を迎えた「ベルナール・ビュフェ美術館」と「井上靖文学館」。そして2017年に開館15周年となった「ヴァンジ彫刻庭園美術館」。美術や文学の世界で巨匠と呼ばれるアーティストたちの足跡を間近で鑑賞し、体感できるミュージアムです。各館、常設展のほかに特色のある企画展を年2~3回開催していますが、特にベルナール・ビュフェ美術館で毎年夏休みにかけて開催されるファミリー向けの企画展は、小さな頃からアートに触れるまたとない機会になることでしょう。ワークショップも随時開催して、創造する楽しさを知っていただく活動もしています。2009年には「IZU PHOTO MUSEUM」がオープンし、映像や写真という新たなアートシーンを加え、さらに幅広くお楽しみいただけるようになりました。

RESTAURANT

時間をかけてじっくりと花とアートをご覧いただいたあとは、食の芸術をお楽しみください。ガーデンを一望できる「リストランテ プリマヴェーラ」では、野菜のみずみずしさや甘みに驚き、この地でしか味わえないイタリア料理をご用意しています。「日本料理テッセン」では、器、素材、盛り付けの洗練された会席料理で心ときめくひとときを。また、「ピッツァ&トラットリア CIAO CIAO(チャオチャオ)」は本場ナポリピッツァと南イタリア料理でご家族でも気軽に楽しめます。 お食事を先に済ませてからのガーデン散策も良いでしょう。合間のひと休みを、CIAO CIAOやテッセン1階の「うつわ茶房 KEYAKI」オリジナルスイーツで心地よいティータイムをお過ごしください。お祝いや法要のお食事会、同窓会など、ご利用の目的や人数に合わせて、ふさわしいお席もご用意いたします。また、ローズウィーク、キャンドルナイト、クリスマスなど、クレマチスの丘のイベント時には、特別なお食事やコースを期間限定でご提供しています。ご家族やグループ、大切な方とおふたりでどうぞ。

NATURE

お時間に余裕がある方には「自然公園」がお勧めです。ベルナール・ビュフェ美術館に隣接する駿河平自然公園は森林浴にぴったりのエリアです。吊り橋や遊歩道に沿って散策すると、園内には湧水や池もあり、小鳥のさえずりに耳を傾けながら、春の新緑やサクラ、晩秋の紅葉と、シーズンによって異なる自然を満喫することができます。お弁当をお持ちの方はこちらでお召し上がりください。

SHOPPING

さて、お出かけの愉しみのひとつにお土産選びがありますが、クレマチスの丘のショップはオリジナルグッズをはじめ豊富な品揃えです。ミュージアムショップでは「花・アート・食」をテーマにした書籍を中心に、遊び心に富んだデザイン性の高い商品をご用意しています。富士山や伊豆がテーマのグッズやお子様向けのコーナーも好評です。ブティッククレマチスやフラワーショップでは、女性に嬉しい季節の品々が豊富に揃い、お土産選びが楽しくなります。宅配サービスもございますので安心してお買物していただけます。

訪れるたびに新しい表情を見せる、あなただけのクレマチスの丘の楽しみ方を見つけていただけましたら幸いです。