ふたりのおばあちゃん画家・静岡市美術館との相互特典ご利用ください

丸木スマとグランマ・モーゼス。ふたりとも70代になってから絵を描き始めた“おばあちゃん画家”です。このふたりの絵を、静岡県内で同時期に見るチャンス!静岡市美術館で、2021年9月14日(火)〜11月7日(日)、「生誕160年記念 グランマ・モーゼス展 -素敵な100年人生」が開催されます。

実は最近になって、丸木スマとグランマ・モーゼスの関わりがわかってきました。「グランマ・モーゼス展」では、グランマ・モーゼスの元に届けられた『丸木スマ画集』が展示されます。これは、スマさんの存命中の1954年に刊行されたスマさんの画集を、息子の妻である丸木俊(赤松俊子)が、グランマ・モーゼスへと送ったものです。画集には戦争のない平和な世界が来るように、という俊の願いも書き添えられています。

ふたりのおばあちゃんの絵を展示する2つの美術館で相互入館特典を実施します。ぜひご利用ください。

<静岡市美術館で>
丸木スマ展の開催期間中のベルナール・ビュフェ美術館のチケットを提示すると、静岡市美術館オリジナルグッズをプレゼント(※展覧会をご観覧の方が対象です)。

<ベルナール・ビュフェ美術館で>
丸木スマ展の開催期間中(~9月28日まで)に限り、静岡市美術館の「グランマ・モーゼス展」のチケット(前売り券も含みます)を提示すると、当館に大人200円引 高・大学生100円引 でご入館いただけます(ほかの割引とは併用できません)。

ふたりの描いた生き生きとした生命力にあふれる作品は見る人に力を与えてくれます。
ぜひ丸木スマとグランマ・モーゼス、ふたりの作品をたっぷりお楽しみください。