開館45周年記念コンサート
パリ、ブルターニュ、 ふたりの画家が描いた世界から聴こえる音世界

開催日 : 10月27日(土)15:00-16:30 開催場所 : ベルナール・ビュフェ美術館 大展示室

お申し込みが定員に達しましたので、以後はキャンセル待ちのみの受付とさせていただきます。キャンセル待ちのお申し込みはお電話で承ります。
055-986-1300 ベルナール・ビュフェ美術館(開館時間中の受付となります)

 

photo Toshifumi Taniuchi

フランスを拠点に演奏活動をする音楽ユニットKy [ キィ]。 サックス・歌の仲野麻紀とギター・ウードのYann Pittardが繰り広げる音世界をお届けします。今回は、藤田嗣治が生きた大戦間のフランス、戦前戦後を生きたベルナール・ビュフェにとってのブルターニュを軸に、エリック・サティ、そしてベルエポック〜ブルターニュの民謡をジャズ風にアレンジした演奏を行います。ビュフェと藤田が空間をともにするベルナール・ビュフェ美術館で、音、言葉、フランスの風土を体感する音楽会をお楽しみください。

日 時:10月27日(土)15:00~16:30
会 場:ベルナール・ビュフェ美術館 大展示室
料 金:入館料のみ
申込み:お席の確保のため事前申込みをお願いいたします
ベルナール・ビュフェ美術館まで 電話 055-986-1300(水曜休)
定 員:80名(未就学児の同伴はご遠慮ください)

 

プロフィール

  • Ky

    Ky[キィ]  
    パリ市立音楽院ジャズ科の同級生、仲野麻紀(サックス・メタルクラリネット・歌)とヤン・ピタール
    (ウード・ギター)によるユニット。2005年から活動を開始。自然発生的な即興演奏、エリック・サティの楽曲に民族楽器を取り入れ自由自在にレバノン、モロッコ、タジキスタンなど、フランスを拠点に各地で演奏。NHK-BS「サティのうた」楽曲提供。高野山開創1200年記念予祝として夢枕漠との朗読コンサートを金剛峯寺で開催。フランス、日本のドキュメンタリー映画音楽制作に携わる。2016年、Ky結成10周年を記念しOTTAVAより6枚目のアルバム「Désespoir Agreable 心地よい絶望」を発表。神社仏閣、ギャラリー、銭湯、映画館など様々な場所で演奏を展開中。 公式サイトはこちら