ベルナール・ビュフェ美術館45周年にむけて

開催日 : 2017年11月より 開催場所 : ベルナール・ビュフェ美術館

あなたとビュフェ美術館の思い出を募集します

ベルナール・ビュフェ美術館は、2018年に45周年をむかえます。1973年11月25日にオープンしてから、1988年には新館、1996年には別館をオープン、その後2013年のリニューアルを経て現在に至ります。

ビュフェ美術館の45年の間にビュフェ作品と人々の間にどんな対話があったのか、どんな思い出があるのか、45周年の機会にみなさんのお声を募集いたします。
開館当初の思い出、あるいは最近初めて来てみたという方の感想、いろいろな方の声を伺いたいと思っています。美術作品は、それを見る人が何かを考えたり、心が動いたりしてこそ意味をもちます。ビュフェ美術館で生まれたみなさんのストーリーをぜひお寄せください。
思い出、エピソードは、下のフォームから、またはお手紙やファックス、館内での投函などでお寄せください。

ベルナール・ビュフェ美術館での、またビュフェ作品にまつわる思い出、エピソードをお寄せください。
この内容を、45周年企画およびその後のビュフェ美術館の企画において、美術館内、印刷物、ウェブサイトなどで公開してもよろしいでしょうか?
はいいいえ
性別
男性女性
年齢 (必須)
お住まいの市町村 (必須)

以下の情報は任意でのご記入となります。エピソードの公開の可否にかかわらず、お名前とメールアドレスは公開いたしません。
お寄せいただいた内容を掲載する場合のお知らせや、お問い合わせをする場合にのみ使用させていただきます。

お名前
メールアドレス

ご協力ありがとうございました。

【上記フォーム以外の方法でエピソードをご送付の方は以下をごらん下さい】
・郵送:411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘515-17
・ファックス:055-987-5511
ベルナール・ビュフェ美術館 思い出係まで

エピソードのほかに、以下を必ずご記入ください。
・エピソードの公開可否
(企画展や印刷物、ウェブサイトなどで公開してもよいかどうか)
・性別
・年齢
・お住まいの市町村
※公開してもよいとご回答の場合は、エピソードに加え、上記の情報までを公開範囲といたします。
「お名前、ご住所、メールアドレス」などの情報は、お差し支えなければぜひご記載ください。こちらは公開することはありませんが、掲載する際のお知らせや、ご投稿に関するお尋ねがある場合のご連絡にのみ利用させていただきます。

これまでにいただいたエピソードの一部(抜粋)をご紹介します。

「小学生のときに親が毎月購読していた美術全集の中にビュフェの絵がありました。なんて悲しそうに笑うピエロだろうと思ったのが第一印象です。…こんな顔の人は見たことないけど、でも人間すべてでもあると、その後大人になってから、そう思いました」(50代)

「学 校の校外学習で見にきました。私はこの絵を見せたくてお父さんとお母さんを連れてきました。…家にかえってビュフェの絵みたくかいてみたけれどあまり似て いなくてがっかりしました。でも私ビュフェの絵を見て思ったんです。人には人のかき方があるって。だから私は私のかき方でかいてみるとちょっとうまくかけ たような気がします。だから、自分は自分のかき方でやったほうがいいとビュフェに教わったような気がしています」(8才)

「小学生の時以来にきました。あの頃はこども館であそぶのが楽しみで楽しくて仕方なかったけれど、今は絵をじっくりみて楽しいと思えました」(20代)

「今 から約25年前、この美術館を訪れました。娘が2歳の頃だったと思います。…迫力のある絵に一度でファンになりました。娘はもう27歳になります。あっと いう間の25年でした。あの時は娘が小さくゆっくり観ることはできませんでしたが、今日は夫とゆっくり見ることができました。なんだか自分の人生とだぶる気がします」(50代)