鈴木まもるさんのワークショップ「鳥の巣つくろう」

開催日 : 2017年7月30日(日)13:30〜15:30 開催場所 : ビュフェこども美術館


鳥が新しいいのちを守り、育てる「巣」。 あなただったらどんな巣をつくりますか? 絵本作家・鳥の巣研究家である鈴木まもるさんといっしょに、自分の鳥の巣をつくってみましょう! 画像は鈴木まもるさんの近著「鳥の巣つくろう」(岩崎書店)

定員:20名 要予約 (ベルナール・ビュフェ美術館まで)
対象:どなたでも
参加費:1000円(入館料が別途必要)

※現在はキャンセル待ちのみの受付となっております

 

プロフィール

  • Bernard Buffet Museum

    鈴木まもる

    1952年東京生まれ。画家・絵本作家・鳥の巣研究家。1986年より伊豆半島在住。
    『せんろはつづく』(金の星社)『みんなあかちゃんだった』(小峰書店)『ピン・ポン・バス』(偕成社)『だんろのまえで』(教育画劇)『ウミガメものがたり』(童心社)『いのちのふね』(講談社)などの絵本、『わたしおてつだいねこ』などの挿絵ほか作品多数。『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(偕成社)1995年赤い鳥さし絵賞、『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)2006年講談社出版文化賞絵本賞受賞、『ニワシドリのひみつ』(岩崎書店)2015年産経児童出版文化賞、『世界655種、鳥と卵と巣の大図鑑』(ブックマン社)2016年あらえびす文化賞など受賞多数。
    絵画活動と並行して鳥の巣の研究をしている。鳥の巣についての著書も多数あり、自身がアフリカ、ニューギニアなど世界中に赴き採集している鳥の巣のコレクションは他に類を見ない。

関連する展覧会