ワークショップ
版画(ドライポイント)に挑戦!

開催日 : 8月10日(土)13:30-15:00
8月24日(土)13:30-15:00
開催場所 : ビュフェこども美術館

「声」より 1957年

「ドライポイント版画」は、銅の板にとがった道具で線を彫り、彫った線にインクを詰めて、重いローラーのついたプレス機で刷る版画の手法。線の強弱や密度でさまざまな表現ができます。ベルナール・ビュフェもたくさんの作品を制作しています。
今回は、コーティングした紙を使って、簡単にできるドライポイント作品づくりに挑戦しましょう。刷るときは、銅版画で使うプレス機を使います。

8月10日(土)13:30〜15:00
8月24日(土)13:30〜15:00
※どちらの日も同じ内容です。ご都合のよい日にお申し込みください。
参加費:500円(大人の方は別途美術館の入館料が必要です)
定員:各日10名(要予約)
対象:小学生以上〜どなたでも(大人歓迎です)
(とがった道具を使います。お子さんは保護者の方とご参加ください)
※材料はすべてこちらでご用意しますが、油性の黒インキをつかいますので、汚れを気にしなくていい服装、準備でお越し下さい。

関連する展覧会