ベルナール・ビュフェ美術館 絵画展

2018年第38回「絵画展」の応募要項を掲載しました。
このページ下のpdfファイルをダウンロードしてご利用ください。
学校などの団体様には、ご案内を送付しております。また、館内や近隣の図書館などにも要項を設置しております。

「絵画展」は、ベルナール・ビュフェ美術館の創設者岡野喜一郎により、地域の美術教育振興と地域の文化発展を願って、1981年に開始されました。以来、毎年開催され、現在では幼児の部、小学1・2年生の部、小学3・4年生の部、小学5・6年生の部、中学生の部、特別支援学校の部の6部門で、静岡県内の児童生徒を対象に募集しています。

「夏休みの思い出」をテーマとし、毎年6月にその年の応募要項が配布され、10月1日を応募締め切りとしています。
金・銀・銅の入賞作品と入選作品が選ばれ、12月には入賞者の表彰式を行います。
また、翌年の1月には「ちいさなアーティスト展」として、入賞・入選作をベルナール・ビュフェ美術館別館・企画展示室にて展示します。

後援:静岡新聞社・静岡放送

応募要項をダウンロードしてご利用ください。