クレマチスの丘

井上靖

 
Go to Top  
井上靖文学館

井上靖

文学館紹介

年譜

企画展
 


井上靖イメージ

井上靖のプロフィール

1907年、北海道旭川生まれ。軍医である父の任地異動により、家族から一人離れて、幼少期には静岡県の天城湯ヶ島で、曽祖父の愛人であり、戸籍上の祖母かののもとで暮らしました。京都大学文学部哲学科卒業後、毎日新聞社に入社。1950年(昭和25年)に「闘牛」で第22回芥川賞を受賞。1951年(昭和26年)に同社を退社して以降、次々と名作を生み出します。「天平の甍」で芸術選奨文部大臣賞(1958年)、「氷壁」などの作品により芸術院賞(1959年)、「おろしや国酔夢譚」で第1回日本文学大賞(1969年)、「孔子」で野間文芸賞(1989年)など、受賞作は多数。1976年に文化勲章を受章しました。1991年1月、逝去。享年83歳。
このページのトップへ
ご意見・お問い合わせクレマチスの丘概要プライバシー・ポリシーサイトマップ